WORK

【アドラー】会社を辞めたいと思った時に効果があった本「嫌われる勇気」【心理学】

2020年10月14日

会社をやめたい。だが今は絶対にやめれない。今は社内が年で一番忙しい時期。もしくは繁忙期に入る。そんな時に少しだけでも心が軽くなりたい。

仕事内容も自分に向いていない。人間関係も上手くいかない。そんな時に読んでほしい本です。追い詰められていた私は本を読んで考えがすこーし変わりました。前向きになり社内での人間関係が好転しました。

(やりすぎると人をいろんな人を寄せ付けはじめちゃいますから、人間嫌いの人は注意)

この「嫌われる勇気」を読んで、自分なりに実施して数日後に周りから嬉しい言葉もかけられ、先輩から呼び出しで褒められたりしました。それはすべて「嫌われる勇気」で書かれた内容と精通していました。

みなさんも一回は聞いた事がある、アドラー心理学。もしくは「嫌われる勇気」

自己啓発本なの?そういうの嫌い!という事で避けている人も多いかもしれません。私は姉の机に無造作に置いてあり勝手に読みました。今となっては姉に感謝です。でも姉は読んでないらしいです 笑

その時は自分で本屋に行き、自分にあった本を選ぶことすらできないような毎日でしたが、この本を読んでからは人生の考え方に一つ発見が生まれたような気持ちになりました。

私のようにすぐに読んで実感が現れる方は稀かもしれませんが、とりあえず頭がすっきりします。今思えば、自分が疲れて困っていたからすっと心に響いたのかもしれません。

わかりやすく対話形式で書かれている為、すぐに読み終わります。

こんな方におすすめ

  • 会社の人間関係で疲れ切っている
  • 今やっている仕事が本当に自分に向いているのか疑問
  • 人間関係で追い込まれている(夫婦間題は「幸せになる勇気」でも詳しく書かれています)

会社の人間関係で追い込まれている方は是非読んでほしい一冊です。

会社の倉庫

追い込まれている人こそ響く。

ネタバレ:こちらに出てくる「他者貢献」という言葉こそが世の中すべての色んな悩みにに通じる物だと思っています。私はしばらくパソコンに貼っていました。すこーし怪しいですが、こういう言葉ってすぐに忘れちゃうんですよね。。。

一冊の本で自分の人生観が変わる、むしろ人間関係が少しづつ変わっていくなんて思いもしませんでした。ただ実践して維持していくのって難しいんですよね。そういう時にそばに置いてなんどか見返したりして自分の中にしみ込ませて行くのがいいと思います。

自分の義務を全うしたい、責任感がじゃまをして会社を辞めれない。


そんな方に是非読んでほしいです。

私は限界だった会社をこの1冊で半年間乗り切りました。繁忙期が終わるまで頑張る事が出来ましたよ。でも今の時代頑張りすぎ注意ですよね。

コロナだし、不景気なので人は沢山辞めさせられるのに自分の業務は増え続けている。そんな人は多いかもしれません。

「幸せになる勇気」

こちらも、続編で出ていますが完全に私は「嫌われる勇気」がよいと思いました。刺さるというか、心に残るというか。


本を読んでいる暇などない、もう限界だ!という人は過去記事をどうぞ👇

仕事 やめたい
【会社】退職代行おすすめ3選命を落とすくらいだったら早めに行動を【辞めたい】

目次1 やめる元気さえ残っていなくて死にたいと思った事がある。2 すでに、仕事のストレスで病気になっている気がする。3 会社に居場所がない、ほっとできる時間が全然ない。3.1 こんな気持ちを抱えている ...

続きを見る

【おすすめ】多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。【本・マンガ】

目次 1 人間関係のもやもやでお悩みの方に是非読んでほしい一冊 1.0.1 SNS、会社、友達。ここにいない誰かからのココロ無い一言に悩んでいませんか? 1.1 実は、聞くことも出来る!!Audibl ...

続きを見る

-WORK

© 2021 やっぱねこすいとっけん Powered by AFFINGER5