お金

【朗報】事業主だけではない!!お子様がいるご家庭。自分にも当てはまるかも!国や、地方自治体の給付金【助成金】

2021年3月6日

特別定額給付金の10万円が国民全体に配られ、いまや続々と飲食店、中小企業の支援がはじまってしばらくたちますが

最近は飲食店ばかりがクローズアップされているので、

事業主ではない自分には関係ない・・・

って思われてませんか?

実は、会社員で子供持つ親御さんなどに当てはまるものもあるようですので、チェックしてみてください。

まずは、現在行われている、飲食店や事業主の方向けのものからご紹介していきます。

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

正直難しいですが、あてはまればなかなかの金額にもなるのかな・・・

と印象があったものがこれです。

詳しくはURL等を掲載しましたが、

コロナの影響で、雇っていた人を解雇したりせずに、企業や事業者が負担している場合に

あてはまるようですが・・・

(正直本当にむずかしいです)

支給対象となる事業主

新型コロナウイルス感染症に伴う特例措置では、以下の条件を満たす全ての業種の事業主を対象としています。

1.新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化し、事業活動が縮小している
2.最近1か月間の売上高または生産量などが前年同月比5%以上減少している(※)
※比較対象とする月についても、柔軟な取り扱いとする特例措置があります。
3.労使間の協定に基づき休業などを実施し、休業手当を支払っている  厚生労働省HPより

動画もあるようです。

厚生労働省のHP

事業再構築補助金

こちらは経済産業省が行っているもので、

業態を変更した場合、申請内容にあてはまれば給付されるという物。

例:飲食店だったが、完全に持ち帰り(テイクアウト)専門店に、業態を変更した。

などこういった、コロナの影響で業態を変更した業者があてはまるようです。

こちらはHPの記載によると※公募開始は3月となる見込みです

と書かれています。

あてはまる事業者等はこちらは金額が大きいので是非検討されてみてはいかがでしょうか?

(ただ、お店を変えるのはなかなか時間と手間とお金がかかりますよね)

経済産業省HP

電子申請システムでの申請受付のようですので、下記の特殊な手続きが必要なようです。ネットの知識が少ないかたは、詳しい人と相談されてみた方が良さそうです。

※jGrants(電子申請システム)での申請受付を予定しています。GビズIDプライムの発
行に2~3週間かかりますので、補助金の申請をお考えの方は事前のID取得をお勧めしま
す。➡ https://www.jgrants-portal.go.jp/

https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/keieisien02/saikouchiku

臨時休校で休んだ保護者の方向けの助成金給付

こちらも朗報です!!!  

3月4日のニュースでみなさんご存じかもしれませんが、

去年、全国一斉で行われた臨時休校で仕事を休まざるを得なくなった保護者への助成制度について、企業へ向け

一日、一万五千円を上限として企業へ給付を提案していましたが、申請しない企業があいついだ為、

保護者本人が申請すれば、給付を受けれるような制度を固める方向のようです。

近くに正式に政府より発表されるようです。

具体的には、企業の指示で休んだにもかかわらず、休業手当が支払われない人を支援する「休業支援金」の制度などを活用し、本人の申請を受けて、実際に仕事を休んだことを企業に確認することで、助成金などを支給できるようにするとしています。 NHK HPより

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210304/k10012896221000.html

厚生労働省HP

しらべておりましたら、令和3年3月31日締め切りのものもあるようですので。

対象になる可能性がある方はお早めに!!!!!

 

しつこく何度もTwitterで言ってしまった「一時支援金」

私のフォローをして頂いている人が、なんども聞いたであろう

「国の一時支援金」

こちらも2021年3月1日(月)よりHP(ホームページ)が開設されているようです。

一時支援金、特設HP

こちらもやはり先日の時短要請で影響された事業向けのものです。

 

あとは地方自治体が独自にやっているものも注意してみてください!

実は、県や市が応援という形で独立してやっている支援金というものも

多数あります。

各、地方自治体(県や市、都や区など)のHPも注意してみてみてくださいね。

国が実施しているものと併用できるものもあるようです。国のはあてはまらないから県の方はどうかな・・などとくまなくみるのが吉!!

自分はそれでもあてはまらない・・・いやいやまだあきらめないで!!

いや、自分はまだ若い。子供はいない、いや結婚すらしていない。

バイトしかしていない・・・なんにももらえないのかな。。。

いやいやあきらめるのはまだ早い!

先日の補正予算の中に国民の給付金が入っていなくてがっくりした人もいるのではないでしょうか?

実はこれから、まだ話し合いがはじまるようなんです。

下記は、先日のヤフーニュースのリンクです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20210303-00225474/

 

 

 

-お金

© 2021 やっぱねこすいとっけん Powered by AFFINGER5