結婚・離婚・モラハラ問題

新婚なのに離婚を考えるのはおかしくない。

2020年10月15日

新婚なのに離婚を考えるのは実に多い事なのです。新婚なのに、ケンカが多い。結婚前くらいから気になる事が増え、まだまだ始まったばかりと周りからは思われている新婚時代。痴話ケンカの延長戦ではない。ご自分で理解している方は現状を把握する意味でも、まず行動してみましょう。

新婚なのに離婚をよぎったらまず確認。

別居できそうかどうか?

別居先が遠方になるなら住民票の事を把握しておこう。
同居中にすぐに離婚が成立することは、まれです。

協議離婚でも離婚を言い渡された方はなかなか納得できない為、多少の時間がかかる事が多いにあります。
離婚を夫婦が意識すると、一緒に生活する事が難しくなります。

例:妻側が言い渡された場合、職場が公的な場合などきりがいい年度末に離婚したいと言われる。など。

夫が言い渡された場合、養育費などに納得が行かず調停になる事があります。

なかなか夫側(妻側)が支払い金額に納得行かない場合、調停が長引きます

育児手当は、DVがあった場合など強制的(裏の部屋に呼ばれて詳しく聞かれたりする)に役所で手続きができる事があるようです。

DVの可能性がある(本人が実感がないことも)方は近くのお役所とうに相談してもいいと思います。

お相手の経済状況が把握できるものが用意できるか?

別居中は婚姻費用、養育費が大変重要になってきます

※お相手の、給与明細、年収がわかるものを準備。コピーや写真などで保管をしておく。

※結婚期間が長い方は、全財産の把握をする。(財産分与にそなえる)

※持家がある方は、長期戦になるのも覚悟。

一度家族、信頼できる友達に相談してみる

これはできたらでよいです!

・取り乱すご家庭、大騒ぎする家、止められる可能性大の所はやめた方がいいかもしれません。(離婚や別居をとめてほしい場合は別)

・頼りになる場合は、従妹や、お相手とあまり面識のない友達などが感情移入が入りすぎなくて良いかもしれません。

考える女の人

カウンセリング、クリニック、病院で相談してみる

夫婦カウンセリング、DVカウンセリングなどを実施している所は思っているより沢山あります。DVの場合は親身になってくれる可能性が高いです

・ケンカや、旦那が帰ってこないなど不安が多く眠れない場合は、病院に受診を。今は漢方も沢山でています。

・新婚の場合、どちらかが遠方に移り環境がかわり自律神経などのみだれから情緒が不安定になっている可能性もあります。

・一度聞いてもらうと楽になる事があるので、相談してみる事で落ち着きます。クリニック等は高くつきますので料金が気になる方は病院の方がよいかもしれません。

自由なメモ

気持ちを押さえつけると逆効果の場合もあります。新婚だからこそ疑問に感じる違和感を感じる事は多いです。口に出さずにいると、いつしかお互いに溜まってチリは積もって爆発してしまいます。適度に早いうちからガス抜きをしましょう。ラブラブでケンカになった場合は問題なし!ぶつかる時が話し合いのチャンスです。その時に気まずい思いをしても話し合いにお互い応じるようであれば、二人で折り合いをつけて話し合いましょう。

夫婦の診断など沢山ありますよね~気軽にできるものもあるようです👇

https://hotnews8.net/family/marital-relationship/love-check

簡単な在宅ワークを始めてみる

・働きに行く時間を作るのが難しい場合、家でできる在宅ワークが沢山あります。(まずはクラウドワークスなどが、お仕事の幅が多いです)

https://crowdworks.co.jp/

どなたでも登録できるので、まずは登録してみていろんなお仕事を見てみるだけでも世界が広がるはずです。

資料取り寄せだけでOK、アンケートに回答など実に多くのお仕事があります。

好きな人からLINEがこない。脈なし??

目次1 好きな人に、思いを込めてLINEをしたけど返事がない。1.1 「好きな人が今どういう状況か」1.1.1 LINEが既読にならない・・・?1.1.1.1 ①そもそもLINEができない。1.1.1 ...

続きを見る

-結婚・離婚・モラハラ問題

© 2021 やっぱねこすいとっけん Powered by AFFINGER5